ヒロコノミタモノタチ
カンジタコトタチ
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< かつお節を削ってみる | main | 10年後の器(うつわ) >>
VISIONの鍋

一人ぐらしをはじめて
料理するのが楽しくて、楽しくてしょうがない

憧れの道具を
今のライフスタイルを熟考しながら
一つ一つ揃えていくのも
楽しくて、楽しくてしょうがない

数ヶ月間、ずーーーっと
“今、本当に必要なのだろうか…”と
散々、悩みに、悩み続けて
ついに、手にしたVISIONの鍋

嬉しすぎて、届いたそばから
記念撮影とばかりにパチリっ

           *****

こっくりとした
アメ色の耐熱ガラス製ってあたりがたまらない
なんてったって、中身が見えるんだもん
…って、ガラスだから当たり前なんだけど。。

届くまで、アメリカ製のものが来るか
フランス製のものが来るかかわからないというところも
ドキドキ・トキメキ・ポイントっ!

待ちに待って
私に届いたのはフランス製のものでした

「遠くはるばる、よぉ〜くお越しくださった」と、
眺めているだけで、愛しい気持ちでいっぱいになる

           *****

これで、ゲストハウスのみんなを呼んだ
ハウスウォーミング・パーティーに

“本格派! ちゃんとスパイス全部揃えてゼロから作った
 ほうれん草とチキンのインドカレー”

を、早速つくってみました
あぁ〜シアワセ

           *****

やっぱり、道具って本当に大事だなと思う

毎日のことだからこそ
同じ、料理をするんだったら
毎回、自分自身がシアワセな気持ちになる道具があれば
日常が、どんどんシアワセになっていく

こういうのって、大事だな〜

「まぁ、とりあえずこれでいいか」
「コダワリをもって吟味した」

という、セレクトの中の一瞬のプロセスで
これだけ、日常が変わっていくんだから
散々、悩みに悩んでも
さまざまな、日々の選択のなかで
ココロが喜ぶコダワリを捨てずにいることは
とっても大切なんだなと思う
…そんなことを思う今日この頃
これだったのね♪

かわいい!

tera_rin | 2008/02/17 22:38
かわゆいでしょ〜。
愛しくて、たまらないです。
::hirococoro:: | 2008/02/19 10:50
COMMENT