ヒロコノミタモノタチ
カンジタコトタチ
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
家も家族と共に大切に育みます

結婚する前からBillが所有するこの家は
MaryJoという素敵な愛妻を向かえ
FayとJhonが生まれ

家族の成長と共に
増改築されて成長していったそうです

こんなふうに、家族の成長と共に
家が成長できることって本当に素敵

いつ訪れてもこの家は美しく
どの部屋もストーリーがあって
季節のデコレーションは目に楽しく

祖父母よりも前の時代から受け継がれたアンティークなどが
彼らが作ってきた新しい歴史と共に
大切に飾られていて
大きな愛に溢れている

こんなに愛をもってはぐくまれてきたこの家は
本当に幸せだと思います

ゴルフが思いっきりできるほどの広大な裏庭も最高!
…Billのスペシャルレッスンで初ゴルフも体験!

そして、ここにいると
やっぱり私はCity PersonではなくCountry Personで
忙しい日々より、のんびりな日々が好きなのだなと思います
理想の旦那さん

MaryJoの素敵な旦那さんBill

私がいた年の翌年にリタイアした彼は
優しくて、寛大で、のんびりしていて
いつもニコニコしていて、小さなことでは動じなくて
いつでもどんなときでも頼りになる
みんなBillが大好き!

リタイア後は晴耕雨読の生活

庭で野菜や花を育て
HouseKeepingをし
好きな本を読み
広大な裏庭でゴルフ三昧
愛するMaryJoと子どもたちを日々想いやり
悠々自適に
日々を豊かに過ごしている

            ******

みんなが大好きなBillと
みんなが大好きなMaryJoの間には
いつも、いつもLoveの空気が循環していて
二人の間にいるといつも、いつも温かい

二人はいつも私のRollModel
理想のカップルです
School Buses

なんとなく
School Busに乗り込むのが好きです

毎週、トランペットのレッスンをうけるために
子ども達と一緒にバスに乗り込んで
中学校に通っていました

遠足ではこのBusでピッツバーグに行きました

今回は、タイミングよく6th.greadersの
フィールドトリップに連れて行ってもらえることになり
School BusにのってBuffalo Fill Harmonyのコンサートを見にいきました

おなじみの黄色いSchool Busは
子ども達の元気な声でいっぱい!

なぜだか分からないけれど
Schoolバスの運転手さんは
なんだかワイルドに見えます

School Busに乗るたびに
わくわくと、胸がときめきます
Cultural Exchange

MaryJoに連れて行ってもらい
久々にHinsdale central school@NYを訪れました

Brothers or Sistersがいる子ども達は
私のことを彼らから聞いていて
Kindergartenにいた子ども達は
6th.Gradersになっていて

"I know you! you wer in our school before,right?"
と話しかけてくれました

2日間にかけて6クラスにわたって
1時間ずつ授業を持たせてもらい
ORIGAMI
Greet & Count in Japanese
"YUKATA"を着てみようなど…
少しだけ久しぶりに先生になりました

            ******

city sideや
celebrityばかりがクローズアップされる
広大な土地を持つこの国だけれど
日本をはじめとするその他の国と同じで
そのfieldのほとんどは田舎で構成されていて
子ども達のほとんどは自分の生まれ育った場所をはなれることはなく
自分の国以外の国や地域のことをリアルには知ることなく生きています

PencilvainiaとNYで過ごした1年間の間に出会った
約700名の子ども達

Shareした日本の文化のほとんどのことは
既に忘れられてしまっているとおもうけれど

毎週1時間だけ
summer schoolでは1ヶ月間毎日数時間だけ時間をShareして
違う文化をリアルに感じられる時間を持ったことで

違いがあることは楽しくて
違う文化を学ぶことは大切だということを感じて
その感覚が、少しでも彼らの中で
“日々、私たちが世界と時間とスペースを共に過ごしている”
お互いのことを知ることが
お互いを大切にできるStartだということに
目を向ける機会となっていれば本当に嬉しい

            ******

それと同時に、私自身も
違う文化に身をおいて
違う文化をリアルに感じる時間を持ったことで
新しい風が全身を駆け巡り
今までの価値観をゼロから再構築
様々な感覚と視点がWide Open

家族のように
自分の育った家族とは違う家族と時間を一緒にすることで
家族感や人生観も180度変わって
限りある人生をどのように豊かに過ごすか
そんな当たり前のことを忘れかけていた私に
大切なことを沢山教えてくれました

            ******


振り返ると
家族をはじめ、日本で支えてくれた仲間たち
この場所で時間を共に過ごした人たちがいたからこその
素晴らしい経験だったと
あらためて
感謝の気持ちで胸がいっぱいになってしまいました
RollModel

6年前、NYのcountryside,Alleganyで
HostTeacherとしてお世話になったMaryJoと
家の程近くの大学St.Bonaの周りをBike Ride

フレッシュな緑の香りを胸いっぱいに吸い込みながら
GirlsTalkをしながら汗を流しました

愛する夫Bill
愛する子ども達と
…Bostonで弁護士2年生をしているFay
 今年から教師となったJhon
愛する場所Alleganyで

大好きな教師の仕事
大好きな生徒達と
大切な教師仲間と友達と
素晴らしい人生を選択して生きている

あと1年で33年の教師生活に終止符を打ってリタイア

リタイア後は
すでにリタイアして晴耕雨読の生活をしているBillと
静かで優しい日々をすごす

世界中を旅したり
FarmingやGardeningしたり
ボランティアをしたり

彼女は、いつも私のロールモデル
pumpkins are everywhere
コーンを買いに

TaraにMaryJoの家でおろしてもらい
今日から2日かんMaryJoのおうちで過ごします

MaryJoと農場の即売所に
コーンを買いにいきました

ただ茹でただけなのに
甘くて、柔らかくて、ジューシーで
新鮮なものはいつも体に優しい味がします