ヒロコノミタモノタチ
カンジタコトタチ
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
dawn purple

目が覚めると
dawn purpleの空

はじまりの朝に
夜の帳は少しずつ消えてゆく

            ******

時を越えて君を愛せるか 本当に君を守れるか
空を見て考えてた 君のために 今何が出来るか
by小田和正「たしかなこと」

            ******

時を越えていけるかどうか

移り行く日々の中で
“たしかなこと”って
そんなに多くないのかもしれない

たしかではないものたちが
たしかなものにみえたりして
ふわふわとしてしまうこともあるけれど

今、一瞬のことではなくて
“時を越えていけるかどうか”
そんな感覚を大切にしていきたいと思う

時を越えて守りたい
数少ない大切な人たちを
大切に、大切にしてゆこう

時を越えて守りたい
自分の中の感情たちを
大切に、大切にしてゆこう

そして、その大切なものたちのために
今何が出来るかと
sustainabilityをもって自然と感じられる感情が
egoではなくひと時のpassionではなく
Loveなのかもしれない

            ******

シンプルな場所で
昇り行く朝の太陽を真っ直ぐ見つめ
“たしかだ”と感じられるかどうか

もし、そこに、少しでも闇がある時
見てみぬふりや、信じたくなることもあるけれど
本当は、どんなに小さな闇でも
明確に気がついているもの

絶え間なく打ち寄せる波
その中にあるたしかな波に気がつけるかどうか
あせることはなくて
のんびりと、たしかな波を待てばよい

時を越えて愛すことができる
人やモノに囲まれて生きる日々は
simpleで清々しくて、温かい
ありがとうRISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO

最高の2日間をありがとう
今年も胸がいっぱいでした

特に、ボランティアで動いている
スタッフの皆さんは本当に凄い
感謝の気持ちで、こちらも胸いっぱい

            ******

音楽や環境だけじゃなく
EZOを初めとするFesはECO的な活動も素晴らしい

Ezoの昨年のリサイクル率は70%を超えたそう
“14分別”
一見大変そうに感じるけれど
やってみると意外とできる

実際に自分でやってみると
環境への意識も高まる

            ******

ただ楽しむだけではなく
実質的に良いことをちゃんとやる、続けていく
そして、その取り組みを分かりやすく伝えてゆく

良いことが目に見えて実感できるとなんだか嬉しい
がんばっている人たちの姿が見えると
また、協力したくなる
自分達も関わると意識が高くなる

こういう分かりやすさってとっても大切
…日本の政治にも見習ってもらいたい

とにかく、いい2日間だった

            ******

一緒に素敵な時間を過ごした
chiaki,ichan,yachan,cichanありがとう!

北海道よ、また来年も行くからね〜♪ 
あでぃおす。

*the artist list I enjoyed in ezo 2007
Dragon Ash
BEAT CRUSADERS
ハナレグミ fea. スチャダラパー
井上陽水
ザ・クロマニヨンズ
ELLEGARDEN
KEMURI
10FEET
ASIAN KUNG-FU GENERATION
BEGIN
矢沢永吉
UA
東京スカパラダイスオーケストラ
BUMP OF CHICKEN
フジファブリック
COCCO
曽我部恵一BAND

EZO最高〜!
*ezo2007 album
*Ichan's web gallary@ezo2007

*RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO
RisingSunが見えました

All Nightで過ごした2日目
昇る太陽=Riging Sunを
Coocoを聴きながら拝む

だんだんと明るくなっていく空
ピンクとオレンジとグレーのグラデーションに染まる雲
ホワッと温まり始める空気

毎日、毎日
昇っては落ちる太陽
感動で胸震える瞬間は
気がつけば、きっと普段の生活にも沢山あって

気がつけるか、やり過ごすか

ただそれだけのことだったりする

毎年雲に隠れてしまう最終日のRisingSun
3年ぶりという、くっきりとした輪郭を描く朝日
ゆっくり昇ってゆく太陽を眺めているだけで
自然や大地への感謝の気持ちがフツフツと沸いてくる

            ******

ココロに羽が生えて
小さなこだわりは
どんどん消えてゆく

高い雲は秋の空
新しい季節の訪れに
夏の海と砂浜で突然火照った
ココロとアタマはcool downされ

自分らしい本線に進もうと
おなかの底から
エネルギーが湧いてくる

昇り行く太陽に向かって
正直に真っ直ぐに生きていたい
ずっと、ずっと
思いがけず…超間近の花火

今年もUAを聴きたくて、感じたくて
SunStageから
ReadStarFealdを移動する途中
突然花火が打ちあがった

それも、超接近した場所から打ちあがった花火!

こんなに間近で
“生まれたて”の花火を見るの初めて

今年、初めての打ち上げ花火は
UAの「情熱」を聴きながらの北海道でした
…情熱は、私のBest Musick Of the 青春時代!
 だから、とっても嬉しかった

            ******

そういえば、去年のこの花火は
矢野顕子×レイハラカミyanokami
の音楽に浸りながら見ていたんだなとしみじみ思いだす

この場所で初めて出会ったyanokamiサウンド
あまりにも素敵すぎて
その後、yanokamiがラジオから流れるたび
いまだに、胸がキュンとする

また、二人のサウンドを聴きたい

            ******

Fesの大好きなところは沢山あるけれど

今まで聴いたことのなかった
気にも留めていなかった
アーティストや音楽との出会いと再発見

ファンだけではない集いの中にもかかわらず
outdoorだからこそ出てくる
リラックスしながら音楽を奏でる生の表情

ファンだけでない集いが
思いっきり盛り上がっているのを
アーティストがココロから楽しみ喜んでいるさま

そんな“今”と“生”の臨場感が
なんともいえず
毎年、毎年、夏フェスの時期になると
ソワソワしてしまう

Improvisation的に
生まれてゆくものたちが大好き
I'm so addicted.
星空の下でのバーベキュー

6年目ともなると
夏フェスキャンプの楽しみ方も
どんどんグレードアップしてゆく

焼きホタテ
ホッケ焼き
子持ししゃも焼き
ジンギスカン
発酵バターのベジソテー
ガーリックの効いた焼きトマト
ベジタブルスープ
…etc.

今、生まれたばかりの音楽を聴きながら
朝から晩までBBQのシアワセ

*BBQ Memorandum for next year
・HotWine
-Read Wine,cinnamon stick,suger
・Foil grilling
 -bazil,Tomato,Zucchini,Mushrooms,butter…etc.
・Aluminum foil×3rolls
・Charcoal×3boxes
・olive oil
夏の恒例行事

今年も行ってきました北海道!

広大な台地
空の下に
無数のテント

ただ、音楽を楽しむだけに集まる人々
醸し出す空気は、まさにPeaceful

沢山のアーティストとの出会い
熱気との出会いが待っている

out doorでの音楽シャワーが
最高にキモチイイ2days

最前列を陣取ってアーティストの近くで踊るもよし
テントの中、芝生の上で寝転びながら聴くもよし
バーベキューしながら飛び跳ねるもよし
大空を仰ぎながらのんびりするのもよし

love,peace and free
な流れがここには溢れている

ただ、ただ、最高!

*RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO
続きを読む >>